若白髪と言いつづけて・・・

私の髪の毛に白髪ができ始めたのは、なんと!!中学生の時でした。ストレスがかかると白髪になるといわれ、都市伝説ではストレスで一晩に真っ白になったなどいろいろな噂話はありますが、科学的根拠はないとされています。しかし、私の髪の毛に白髪が混じり始めたのは中学三年の受験が始まってからでした・・・。

http://raychelledraws.com/

親と志望校が合わず毎日、大げんかの末、締め切りの日まで志望校が決まらず、担任の先生からもどうするのかと催促される中、親に勝手に志望校の願書を提出され、自分が志望校した学校ではない学校の受験が決まってしまいました。

親が志望した学校は私の頭ではすこし偏差値が足りないのでこのまま勉強せず、受験に失敗してやろうかと思い、まったく勉強していなかったのですが、無理矢理に塾の日数を増やされ、勉強をさせられていた時から急激に白髪が出始めました。受験が終わればストレスがなくなり、元に戻るだろうと思っていたのですが受験が終わってからも白髪はおさまることがありませんでした。

白髪が気になり、髪の毛のカラーリングをしても白髪は他の髪の毛より色が抜けるのが早く、染めてもすぐにキラキラと目立ってきて、10代、20代と若白髪で中学生のころから白髪があるんです!と話していましたが今ではもう30代後半になり、もう若白髪と言える年齢ではなくなってきました・・・。

今ではいっそのことちらほら白髪混じりではなく素敵なグレーヘアーになってほしいと思うくらいです。