車好きな貧乏男子にはご注意を!

私が以前付き合った事のある男性で、すごく教訓になった恋愛体験があります。

自衛隊にオススメの結婚相談所!

私が28歳の時で、彼が26歳。

年下の男性といえど、高校を卒業してから働いている彼は私よりも社会人歴が長く、年の割には落ち着いている印象でした。

そんな彼の趣味は車。愛車は400万円くらいするスポーツカー。

お付き合いを始める時、お互いに結婚を意識した話をしていた事もあり

私は正直、彼が車に月々いくらぐらいかけているのかが心配でした。

知識の浅い私でも、彼が持っているような車にはお金がかかるというのは漠然と分かりますが

趣味に口出しされるのも男性側としてはいい気はしないだろうし

社会人歴も長いのだから、自分の稼いだ収入の中できちんとやりくりしているだろうと思っていたので

不安はありましたが、彼が車にかけるお金について触れる事はしませんでした。

しかし、彼の家に行くと、リビングは車のパーツで溢れており

彼はひとつ20万も30万もするという話を鼻高々に説明してきます。

じゃぁ、彼が例えば食費をおさえるといった

節約をしているのかといえばそんなことは無く、

ほぼ毎日外食をしているというありさまです。

さすがに彼の稼ぎでまかなえる額ではないと思い

お金のことについて触れてみましたが、

彼は「大丈夫だよ」とはぐらかすばかりです。

付き合いだしてしばらくして

デートのドタキャンが相次いだり

食事代を私が出すのが恒例になりつつあり、

我慢ならなくなって、彼に「貯金てあるの?」と聞きました。

けっきょくその話もはぐらかされましたが

そこから連絡の頻度が急激に減り、最終的には自然消滅しました。

30手前の破局は正直しんどいなとは思いましたが

自分の趣味に没頭しすぎて、貧乏な男性と一生を添い遂げなくて良かったなと思います。

車だけに限らず、稼ぎに見合っていないくらい趣味にお金をつぎ込む男性には気を付けてください。