学校の規則を守った結果。。。

髪の悩みについてお話ししたいと思います。

現在30代前半女性です。MEDULLA(メデュラ)シャンプー

元々小さい時から髪の毛は多くて太い毛質でした。

髪が多くて広がる癖があるのでそれがとてもコンプレックスで、中学生時代は学校の規則でストレートパーマは違反だったのでとても辛かったのを覚えています。そこで私が考えたのは寝る際にいつもニット帽をかぶって寝る事でした。それが髪にとっていいか悪いかはわかりませんが、効果はありました。中学2年生から初めて、毎日毎日少しタイト目のニット帽をかぶる事によって寝癖はつきにくくなり、髪の広がりも気にならなくなりました。

高校生に進学する頃にはストレートとまでは言えませんが、コンプレックスであった髪の毛の広がりは気にならない程度に抑えられている状態に。高校生にあがったら絶対ストレートパーマあてるぞ!と決意を決めていた私ですが、その必要はなくなりました。そして結局部活動のルールで髪の毛を短くする事に。

おしゃれしたい年代でしたが全然おしゃれなど無縁の髪型。もはや黒歴史と言えるでしょう。そんな高校生活を3年間送り専門学生になった時には今までできなかった髪型にしようと思って、アシンメトリーに挑戦しました。これは今まで私の髪型人生最初の冒険でした。

その後は髪の毛を明るくしてみたり、パーマをかけてみたりエクステを付けてみたり。できる事はほとんど挑戦した気がします。就職活動開始前に、私はしばらく髪を明るくする事はできないと予測していたので思い切って最初で最後であろう金髪にしてみました。実際はこんなに明るくするつもりではなかったのですが、思ったより髪に色が入って金髪に。

これも思い出と今では言えます。話はもどりますが、中学生の時にかけたくてしかたなかったストレートパーマはまだ未体験、未知の世界です。髪の毛人生、何があるかわかりませんね。