しつこいニキビは皮膚科へ行こう

思春期の頃は鼻などの皮脂の多いところにニキビがよくできました。

それが落ち着いてくると今度は顎を中心としたフェイスラインにできるようになりました。

大人のニキビは皮脂だけでなく不規則な生活やストレスも原因になるそうでやっかいです。

ハクアージュは市販の店舗で取り扱いあり?購入して使った効果と口コミ!

大人ニキビの代表である顎ニキビは目立つし、不潔感があって本当に嫌でした。

治ってもニキビ跡を隠すためにメイクが濃くなり、また毛穴がつまるという悪循環もありました。

雑誌やネットで調べたケアをしてみましたが改善されませんでした。

思い切って皮膚科へ行ってダラシンTゲルという塗り薬を処方してもらいました。

透明で刺激もなく塗りやすいです。

私の場合は完全に育ちきったニキビよりも「これ大きくなりそうだな」という段階で塗ると沈静化します。

皮膚科の薬はすごいなと感動しました。

自己流でがんばるのもアリですが、本当に困ったときはプロの手をかりたほうがいいと思いました。

「ニキビくらいで病院に行くのは…」とためらいのある方もいると思います。

私もそうでした。

でも病院の先生も看護師さんも「ニキビくらいで来ないでください」なんて絶対言いません。

ちゃんと話を聞いてケアについて教えてくれたり、薬を処方してくれます。

悩んでいる人は一度勇気を出して皮膚科を訪ねてみてください。

肌質が変わってきた‥

20代後半までは、肌荒れとは皆無でした。

なのに、30代に突入した途端、毛穴が目立ち、吹き出物がひっきりなしに出てきて・・・

鏡をみることもストレス。人に会うこともストレス。

しかも、わたしの仕事はエステティシャン。

こんなボロボロの肌の人間に施術されたって・・って思われてるに決まってる。

いままで肌のことで一回も悩んだことがなかった私が、こんなにも肌でストレスを感じるとは思ってもみなかったです。

ビハキュアを使った効果と口コミ!最安値で購入可能な通販はどこ?

でも、皮膚科の先生によると、私みたいに突然肌質が変化してしまう人って、実は多いんだそうです。

そして、その原因の多くが過剰なストレスと生活習慣の乱れ。

もう、納得しかなかったです。自分の生活を振り返って。

そりゃ、化粧品を変えても、スキンケアを高いものにしても変化するはずがない。

だって土台(身体)がボロボロなんだもの。

・・・でも、これって私がお客様にいつも言っていたこと。

「お客様、キレイのためには生活習慣から見直してみましょう。」

いつもお客様に言えてたことなのに、自分のこととなると全然できてなかった・・・

肌の悩みって、目に見えるし、変化を一番感じやすいからこそストレスだし、そこばかりに目が行ってしまいがち。

だけど、実は見えていないところに意識を向けるとあっという間に悩みが解消されることもあるのが、肌。

上手に付き合っていきたいものです。