そげる・たわむ・流れる3段階変身のバスト

女性のバストは忙しい。

妊娠・出産・育児での母乳とこの間にバストは変化していき、産後のダイエットを試みるも何故か胸までも削げていき痩せるには

それも仕方ないよね…と諦めて。

歳を経ていくごとにバストはまたまた変化していきます。

気が付くと私のバストはいつの間にかこんなにおバーのバストへと変貌している姿に愕き、情けない姿へと変わってしまった

我がバスト!!http://honportal.org/

そげる・たわむ・流れるの3段階変身をしていました。

ホント、お戯れるな我がバストって感じです。

「ま、これも仕方ないか・・・だって歳だもの」

そんな風に諦めてみたものの、温泉やサウナ、岩盤浴などに行った時にはやっぱりちょっと気にしています。

年齢の割にハリのある美乳の持ち主さんがそこに居たりするからです。

「なんて素敵なバスト、私と年齢変わらないよね?」

「私よりお歳召していらっしゃるわよね?あの方?」

「どうして違うのかな?」

そう、誰もがおバーのバストになるわけではない!!ということ。

何が違う?

太っているから?

イヤイヤ、この歳で太ったら病気の元になるわ!!

なんて事を身体を洗いながらグルグル考えてみちゃっています。

そこへ何処かの部活の遠征帰りの学生さんの団体が入ってきました。

よく身体を動かしているんだろうその身体は、筋肉の付き方を見ると何のスポーツをしているかわかるというので

何のスポーツをしているのか観察してみました。

あれ、さっきの美乳の持ち主さんも何かのスポーツをしたそうな筋肉の付き方してた。

ここまで読んでいただいてたら、もうお気づきになりましたよね?

そげる・たわむ・流れるの3段階変身はするのは

そう、胸の筋肉です!!

バストの構造って、乳腺があってクーパー靭帯、脂肪、大胸筋となっていて、

その中のクーパー靭帯が脂肪と乳腺を吊り上げ支えて、形を保っているのです。

それが歳を重ねるにつれ、脂肪の割合が増えていき重みが出てくるので重力に負けてしまっているため

そげる・たわむ・流れる

脂肪の割合が増えてきたため脇や背中へと流れてしまうのは、そんな理由からなのです。

なので身体に合ったブラジャーを着けるのは脇や背中に流れたバストを整えることは大前提!

脂肪の下にある筋肉、大胸筋にアプローチしてあげましょう。

大胸筋をアプローチすることで、胸の上の削げて、たわんだバストの解消へとなります。

是非、大胸筋に効く筋トレにトライしてみてください。

筋肉は裏切らない!ですよ~?

ダイエットのやりすぎ注意

女性の方なら、一度は気にしたことがある体重。ダイエットをしている方も少なくないはずです。私も気になり食事制限をしてみたり、運動してみたりしてしまいます。しかし、日本の女性は痩せすぎだなと思うことがいつもあります。キュリーナの悪い口コミが本当か購入して検証

その原因は男性の女性に対する偏見だと思います。痩せているのがきれい、太っているのはだめだ、という勝手な偏見のせいで日本の女性は日々苦しんでいるように思えます。確かに行き過ぎた肥満は健康によくありません。しかし、痩せもまた健康には良くないのです。

50kgを超えるとデブということを言っている人もいるみたいですが、50kgなんて超えて当然です。女性の体は綿でできているわけではありません。なら女性が男性に対して180cmない男性はちびだと言っていたら男性はどう思うのでしょうか。いい気はしないはずです。

人それぞれ体質があり、太りやすい人もいれば、太りにくい人だっています。男性にだって身長のよく伸びるひともいれば、そうでない人もいるはずです。外見だけで判断するのは良くないです。きれいになろうと努力することは素晴らしいことだと思います。

しかし、過度なダイエットをするのは努力ではありません。自分の体をいじめているだけです。女性の皆さんは、自分の適正体重を知り、それ以上に痩せないようにすることも大切だと思います。

リバウンドしないダイエット

 ダイエットの方法については、低糖質ダイエットやリンゴダイエットなど、短期間で集中して特定の食材にこだわった方法もあれば、最近、ブームの筋肉質に肉体改造を行うダイエットなど、いろいろなやり方が紹介されています。しかし、どれも辞めてしまうと急に脂肪がつき、始める前より体重が増えた、などの悲劇に遭うことが多いではないでしょうか。

 そこで、今回は、リバウンドをしないダイエット方法を紹介したいと思います。私自身が約10年前に実際にやって20㎏以上のダイエットに成功し、今も体重を維持している方法です。グラマラスパッツの効果

 なぜ、リバウンドをするのかを考えると分かるのですが、短期集中型のダイエット方法では辞めた途端に元の生活に戻ってしまうのは当たり前です。また、運動でやせるというのも可能ですが、生活に追われることもあって運動だけではやせた状態を維持し続けるもの無理があるでしょう。

 私が実践した方法は単純でした。まず、①間食を絶って三食をきっちり食べる、②三食の食事はご飯は少し小さめの茶碗1杯でおかわりはせず、おかずもご飯が無くなればそれ以上は食べない、③食べた食事の内容を毎日日記風に記録し、そこに運動をした記録や、体重を図った結果も記録し、自分の成果が日々目に見えて分かるようにしてモチベーションを維持する、でした。生活習慣そのものを見直すことでリバウンドを防ぎ、10年経った今も体重を維持し続けています。

生活習慣を見直すということがリバウンドを防ぐと思います。一度、試して見てください。

子供の好き嫌いをなくして元気な体を作ろう!子供の好き嫌いを直すポイント3選

毎日の食事の準備だけでも大変なのに、子供の好き嫌いが多いと、余計に食事の準備が大変になってしまいますよね。

何より、好き嫌いが多いと栄養が偏ってしまって、風邪をひきやすくなってしまったり、なかなか身長が伸びないなど、健康にも影響を及ぼしてしまいます。

うちの子は好き嫌いが多いから…。とお母さんがあきらめてしまっては、子供は大人になっても好き嫌いの多い不健康な人になってしまうかもしれません。

実は毎日の食事の中で、ちょっとしたポイントをおさえれば、子供の好き嫌いは改善できるのです。セノッピーの3ヶ月間の効果

何も難しい事は無いのでぜひ試してみてください。

ポイントその1.子供が苦手な食べ物を親が美味しそうに食べる

子供が嫌いな食べ物があったら、あえて子供の目の前で美味しそうに食べるようにしましょう。

例えば子供がピーマンが嫌いだとしたら、ピーマンをおいしそうにほおばりながら、

「わぁー!このピーマン美味しい!」

「ピーマンを食べたら、なんだか元気がもりもり湧いてきたな!」

など、子供が食べてみたくなるようなコメントを付け加えながら親が食べてみせると、子供も食べてみたいという気持ちになるものです。

苦手な物でも繰り返し、口に入れていれば、自然と苦手意識も吹き飛んでいってしまうことでしょう。

ポイントその2.子供に料理のお手伝いをさせる

普段から子供に料理の手伝いをさせる事はメリットがたくさんあります。

卵をかき混ぜるだけでも立派なお手伝いですし、野菜サラダの盛り付けや、家族みんなのサラダにドレッシングをかけてあげるだけでも構いません。

子供はみんな、好奇心の塊ですから、自分がしたお手伝いの味は確かめたくて仕方がなくなるはずです。

苦手な食べ物ほど、調理から参加させるようにしましょう。

ポイントその3.盛り付けにこだわる

子供は見た目が可愛いものには目がありません。

ということで、子供が苦手な食べ物は、とことん可愛く盛り付けてあげましょう。

人参が嫌いなら、型抜きでハート型や星型にくり抜いてあげるのが良いでしょう。

かわいい盛り付けが苦手なのであれば、子供が好きなキャラクターの食器に盛りつけたり、お店に連れ出して好きな食器を子供に選んでもらいましょう。

買ってもらった食器を使うのが楽しくて、お皿に盛られた嫌いな食べ物もペロリとたいらげられるかもしれません。

しつこいニキビは皮膚科へ行こう

思春期の頃は鼻などの皮脂の多いところにニキビがよくできました。

それが落ち着いてくると今度は顎を中心としたフェイスラインにできるようになりました。

大人のニキビは皮脂だけでなく不規則な生活やストレスも原因になるそうでやっかいです。

ハクアージュは市販の店舗で取り扱いあり?購入して使った効果と口コミ!

大人ニキビの代表である顎ニキビは目立つし、不潔感があって本当に嫌でした。

治ってもニキビ跡を隠すためにメイクが濃くなり、また毛穴がつまるという悪循環もありました。

雑誌やネットで調べたケアをしてみましたが改善されませんでした。

思い切って皮膚科へ行ってダラシンTゲルという塗り薬を処方してもらいました。

透明で刺激もなく塗りやすいです。

私の場合は完全に育ちきったニキビよりも「これ大きくなりそうだな」という段階で塗ると沈静化します。

皮膚科の薬はすごいなと感動しました。

自己流でがんばるのもアリですが、本当に困ったときはプロの手をかりたほうがいいと思いました。

「ニキビくらいで病院に行くのは…」とためらいのある方もいると思います。

私もそうでした。

でも病院の先生も看護師さんも「ニキビくらいで来ないでください」なんて絶対言いません。

ちゃんと話を聞いてケアについて教えてくれたり、薬を処方してくれます。

悩んでいる人は一度勇気を出して皮膚科を訪ねてみてください。