ダイエットのもともとは

食べ物が持つ栄養素を人間の体に入れて健康になるには、体の機能がちゃんと動いてもらわないと食事のサイクルの輪がつながりません。今日、予定をこなす間の隙間時間に、自分の体の不調について調べてみました。私としては、ほかの理由を想定していましたが今日たどり着いた結果は「糖尿病」かもしれないということです。

糖尿病が発症すると血液の中に糖が貯まって血管を破壊してしまうらしいです。インスリンの量が少ないことが原因で起こる病気の時もありますが、この成分を作るのが肝臓やなどの臓器だそうです。逆を言えば臓器の健康が守られていれば、体全体の不調は消えるといえますよね。ラクビ

これをダイエットに置き換えると、体に脂肪がたまっているのは肝臓、すい臓が弱っているからだと思います。だから、食事制限はしないで肝臓や、すい臓、胃や腸の働きが最大限効果が出る出し方を試すことがダイエット成功の近道になると考えます。

ここで、活躍するのが、乳製品で日本人は牛乳系の乳酸菌は体が遺伝子的に吸収できないこともあるようで、自分の体に合っている菌を見つけて味方につければダイエットの作業効率みたいのが上がるし、痩せない自分への根本的な解決になりそうだと思います。